Amazing Football Academy
トレーニング

トレーニングについて

個人戦術・個人スキル

試合中にボールを止める・蹴る・運ぶといった技術を発揮するためには、状況に応じて適切な判断のもと、プレーを実行する必要があります。トレーニングの中では、技術+判断が伴った個人戦術を磨いていくことで、個人スキル(個の能力)を高めていきます。例えば、コントロールがテーマのトレーニングでは、来たボールを単純にコントロールするだけでなく、相手の状況を観て、空いているスペースにコントロールするといった判断を伴った個人戦術を磨いていきます。

コーディネーション

サッカーでは頭で思い描いた通りに身体を動かす必要があります。頭で考えたプレーと実際のプレーが高いレベルで発揮できる選手はより良い選手になる可能性があります。神経系の発達が著しいジュニア年代に、運動能力の基盤を作ることで、サッカーの技術習得の幅も広がります。トレーニングの中では、動作が直感的になるのではなく、なぜその身体の動かし方や運び方が必要なのかを伝えながらコーディネーション能力を高めていきます。

パーソナリティ

ピッチ上で自分の持っている力を最大限に発揮するために、失敗を恐れずプレーすることや挑戦すること、諦めないことの大切さを伝えていきながら、選手のパーソナリティー(人間性)の部分を高めていきます。

1年間を通した
指導カリキュラム

5つのテーマ「認知」「コントルール」「サポート」「ドリブル」「シュート」から構成され、1年間かけてそのテーマに沿ったスキル(能力)を向上させていきます。各テーマは、カテゴリーごとに難易度が調整されたコンセプトに基づいて構成されます。

1.認知

ピッチ上のあらゆる情報を集めるために必要なスキル(能力)を磨いていきます。

4月 10月

2.コントロール

状況に応じて次のプレーを意識した位置にボールをコントロールするスキル(能力)を磨いていきます。

5月 11月

3.サポート

味方をサポートするための正しい動き出しのタイミングや有効なポジショニングの理解力を高めていきます。

6月 12月

4.ドリブル

状況に応じたドリブル(運ぶドリブル・相手を抜くドリブル)を使い分けられるようにスキル(能力)を磨いていきます。

7月 1月

5.シュート

シュートを打つための準備や動き出しのタイミングなどゴールを奪うためのスキル(能力)を磨いていきます。

9月 2月

3月 はゲーム中心のトレーニングとなります。

トレーニング例(コントロール)

【トレーニング①】
テーマ コントロール
コンセプト 相手・味方・スペースが見える視野を確保しながらコントロールする
クラス アドバンスクラス
説明 このトレーニングは、ボールをもらう前に体の向きを半身の状態にして、相手・味方・スペースが見える視野をしっかり確保しながら、状況に応じてコントロールをするトレーニングです。

ボールに寄りながら相手(青)の足が届かない場所にコントロールし、マーカーの外側を通って次の人にパスをします。
【トレーニング②】
テーマ コントロール
コンセプト 相手・味方・スペースが見える視野を確保しながらコントロールする
クラス スーパークラス
説明 このトレーニングは、後ろからくる相手(青)の位置によって、コントロールの種類を使い分けるトレーニングです。
  • ① 2人の選手でパスを交換します。その間、真ん中に位置するパスを受ける選手(赤)はボールの動きに合わせて体の向きを半身にします。
  • ② パス交換をしている選手のいずれかがパスを出します。
  • ③ パスを受ける選手(赤)は後ろからくる相手(青)の動きと逆の方向にターンをして、ボールを前へ運びます。
  • ※トレーニング時はスクール専用のスクールキットを着用の上、ご参加していただきます。
  • ※トレーニングは雨天決行です。ただし交通機関に影響が出る悪天候の場合にはお子様の安全面を考慮してトレーニングが中止になる場合があります。
  • ※週2回以上通っているお子様は同クラスで他会場でのトレーニングの振替えが可能です。
  • ※8月は夏休みのため、スクールはお休みになります。8月の月謝は頂戴いたしません。
  • ※祝日はトレーニングはお休みになります。

Our Services

ASLJ
ASLJ留学
U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ
ケリなび